読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めの音楽を流す

ふたりに夢を見つついまさらどんどん沼に沈む

(はじまりは)いつも雨

仕事早めに切り上げてフラゲしに行った渋谷ももちろん雨で。

f:id:toufuro:20151118002340j:plain

写真の真ん中上らへんにKinKiさんの看板が!

TSUTAYAに夢を見れば傷つくこともあるの3種を取りに行ってきました。明らかに忙殺の渦中にある不機嫌な上司を尻目に、今日しか取りに行くチャンスが無えんだ…!と無理矢理飛び出してきたので、今も罪悪感が。

でも、無事ゲットできて良かった~。なにより…。

Music clipも見ながら聴いてたら、傷ついてきたのはKinKiのふたりなんだ…という気持ちにだんだんなってきて、つらみ_(:3」∠)_

歌詞っていろいろ解釈できるから、PVのフィルタを通すとPVを作った人の解釈が無意識に刷り込まれたりするよね。(関係ないけど、PVもメイキングも剛くんの目がすごくうるうるしてて、泣いてるぐらいのレベルでうるうるしてて、単純に貰い泣きする。)

曲聴いてるだけだとそうは思わなかったけど、KinKiが主人公の曲と考えると、歌詞がこっち側にのしかかってくるみたいでびっくりするわ…。一度の人生 残り 何ができるか、とかやめてよ…。この曲は本当に、KinKiの声で歌うことで意味が重くなる曲に感じる。なんというか、とっても鬱いときに鬱さに陶酔できるというか…うっとり鬱できるっていうか(アカン)。

でも、他の曲も聴いたら、ちゃんとみんな応援ソングってテーマになってるのは分かった。「傷つく」歌詞が多いような気がしたけど(笑

Alright!は堂島さんの曲だけど、予想はしてたけど一番応援っぽかった。優しい声で歌われてて癒やされる~。

またゆっくり感想が書きたい。歌は通勤時にローテして聴きたい。