読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めの音楽を流す

ふたりに夢を見つついまさらどんどん沼に沈む

美ジュアル担当な相棒

はてなのブクマページ見てて、「へぇ~、陰陽師かあ」って何気なく開いたら、光一さん相棒役って!嬉しい驚き。

www.tv-asahi.co.jp

あれ、私キンキに対する引き寄せパワーを得たのかしらこれ?(前のめり

いやあ、いいね!相棒役、続くなあ。なんというか、”相棒役は、堂本光一!”って字面見るだけで、「そう。いいのよ、それでいい…」って満足気に頷きながら微笑んでしまうよね。

衣装も楽しみだし、殺陣もやるみたいだし、期待が膨らむなあ。さぞお美しいことで…フフ…。

陰陽師の映像化作品を遠い昔に見たような気がしたけど、映像の演出がファンタジーで、おどろおどろしいような印象は残ってる…まあ、ほとんど覚えてない。だから光一さんの役もどういった人物なのか分かんないけど、ひとつだけ気になるのは、”美しくもどこか微笑ましい平安の世の男同士の絆を、染五郎とともに創造していきます”って一文。

ほのぼのかな…。

登場人物紹介文もそのほのぼのした視点を貫いてて、”直情的だが邪気のなさは晴明に安らぎを与え、それゆえに晴明の信頼を得ているのだが、本人はそんな晴明にどことなくからかわれている気分がしている”…そうだね、これは間違いなくかわいいキャラだね。いわゆるひとつの萌え要素ですわ、作品の。立場的にはヒロイン的な…と思ったら、あれっ、女性キャラが道満の式神しかいない(白目)。

なるほどなるほど…。作品に華を添える美ジュアル担当的”相棒”路線は、良いと思います。良いと思います!完全なるミーハー目線で見ることが確定したわけだが、楽しみがまたひとつ増えた。