読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気休めの音楽を流す

ふたりに夢を見つついまさらどんどん沼に沈む

ライオンの赤ちゃんのかわいさ>>>アレルギー

GWで実家から帰ってきて録画したブンブブーン観た。ライオンの赤ちゃんもかわいすぎたけど、3人もかわいすぎた癒やされた…。

以下、感想メモ。

・剛くんが自撮り棒を持って3人で撮ったらシャッターが下りるまでに時間がかかって、もっとタイミングあるやろって今度は光一くんが持って、もう一回撮った(けどやっぱ時間差生じた)光一くんも試す必要あったか?

・キリン耳?カチューシャのやたら似合う高見沢さんと一瞬だけシマウマ耳つける剛さん。

・おしっこ行っておけば良かったと言う自由な光一さん(この発言のせいで、ああ、今、おしっこ我慢してるんだな…という目線で見ざるをえなくなる)と、それに対して俺は、おしっこ行っておいたと言ってみたり、コンビ愛見せるかと言って手でお椀を作って受け止めようとみせたりして、嬉々として(?)フォローにまわる剛さん。それを見て同じように手でお椀作って受け止めようとする高見沢さん。

・クマにテンションあがる剛さんのかわいさ。(さすがタッキーに「(剛さんのイメージは)くまのぬいぐるみ」と言わしめたことはある。)エサをあげて嬉しそうに「わーっ」って足ばたばた。後ろ足だけで立ち上がった2頭のクマを見て「KinKi Kidsや」って、二人組を見たときの剛くんの発想のかわいさ。

・アレルギーでうさぎに触れない光一さんが、窓の外から画に映りこむ様子は正直うさぎよりもかわいかったよネ。

・ライオンの赤ちゃん激マブ。あまりのかわいさに呆然となる高見沢さん、アレルギーにも構わず手を出す光一さん、「誰かに抱かれてるのを見るのがいいですよね(自分が抱っこしてるとよく見えないから)」と、光一さんが抱っこしてるライオンの赤ちゃんをじっと見つめる剛さん、をなぜか力を入れて抜くカメラ(なにか意味があるのかと期待したが、別に何も起こらなかった)。

ライオンの赤ちゃんのかわいさに簡単に屈して無言で撫でにかかる光一さんはやはりさすがだった。愛でたい!気持ちが勝ってるときの光一さんは自由になれてる感じが凄く好きだ。